ご質問:改葬するときに必要な費用は?

ご質問の内容
生まれ育った故郷にお墓を残していますが、故郷に戻る予定もなく、息子に遠方のお墓を引き継ぐのも気が引けます。 いつかは今住んでいる近くに先祖を呼び供養していきたいのですが改葬にはどんな費用が必要でしょうか。
回答
改葬に関するご質問ですね。
故郷を離れて暮らすご家族様も多く、改葬や分骨のご相談は年々多くなってきています。
改葬とは簡単に言うとお墓のお引越のことになります。
改葬にかかる費用ですが、手順を追いながら主な費用をご案内致します。

1.改葬先の霊園などに新しくお墓を建てるため、新しいお墓の購入費用がかかります。
新しいお墓は、故郷のお墓の広さに合わせる必要はございませんので、
その時の家族構成やご予算に応じて、お好みのタイプのお墓を建てられます。

2.故郷のお墓からご遺骨を取り出すときは僧侶に御魂抜き(閉魂供養)を、新しいお墓にご遺骨を納めるときは開眼供養をしていただきますので、お布施が必要になります。

3.故郷のお墓に更地に戻すため、墓石の撤去処分費などがかかります。
新しいお墓に戒名などを彫刻しますので撤去前に確認しましょう。


▼改葬の手順 改葬の手順については、こちらをご覧ください。

優良霊園のご案内はこちら《首都圏・関西圏の霊園検索
首都圏・関西圏の「優良霊園」の検索