トップ > 霊園・祭祀の基礎知識 > 法要(仏教一般)・行事

「法要(仏教一般)・行事」キーワード一覧

忌日法要

故人が亡くなった後、七日〜四十九日は故人が現世と来世を彷徨い、この間に遺族が...

年忌法要

亡くなった人の祥月命日に営む追善供養の法要を年忌法要と言います。祥月命日とは...

弔い上げ

亡くなられた個人としての最後の年忌法要を弔い上げといいます。仏教の世界では、...

戒名

戒名(かいみょう)は仏教において仏門に入った証し、戒律を守るしるしとして与え...

初七日

初七日(しょなのか)とは葬儀後、最初に行われる大事な供養です。本来、初七日...

四十九日

四十九日(しじゅうくにち)とは、忌日法要行うことで成仏し極楽浄土に迎えられる...

回忌法要

法要は故人を供養するもので、ご冥福をお祈りするものです。年忌法要として一周忌...

月命日と祥月命日

個人が亡くなった日を命日といいますが、これには「月命日」と「祥月命日」とがあり...

お盆

お盆は、ご先祖様があの世から戻り、家族とひとときを過ごすという日本古来の行事です...

お彼岸

お彼岸は、春分の日と秋分の日のそれぞれ前後3日間、計7日間をいいます。サンスクリット語の...
霊園・墓地お問い合わせフォーム